忍者ブログ

SPIDER DIARY

徒然なるままに…

[PR]

2020/03/30(Mon)10:21

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

CSI NY3 19話

2011/01/22(Sat)00:21

あまりにも凄い話だったので、開いた口ぽっかーーーーん。
ネタバレ含みますので、お好きな方(だけど観てない方は見ないでお帰り下さい。

僕はCSIは一番ベガスが好き。
ベガス、マイアミ、NYの順番かも。
チーフはグリッソム、ホレイショ、マック。
検視官はシド、アル、アレックス。

この回の内容は

国連ビルでチャリティパーティの中、主催者の少女のフランス語教師が死ぬ。
政治が絡む、ということで持ち出すことが出来ない遺体。
マック達は少ない証拠をかき集めて、事件の解明に挑む。

その頃、翌日にオープンを控えたレストランのワインセラーで、そのレストランの主人が死体で発見される。
胸にはコルク栓抜きがねじ込まれ、その口中からは宝石で装飾されたゴキブリが…

というオハナシなのですが…

まぁ、多分にメインは国連関連のお嬢様が背後で操ってるぜ!ていう方なんだと思うんだけど
もう、ダニー達が追うゴキブリ事件の方がインパクトがでかすぎて
お嬢様、印象薄…みたいなね。


政治関係で、マック達は現場から追い出されるみたいな形になるんですが
こんな時ホレイショ先生がいたら!と本気で思ってしまう。

「国連?そんなもの関係ない。俺の管轄だ」 キリリ シャキーーーンみたいな。

ええええ???っていうホレイショ節を炸裂させてくれることだろう。
しかしマックはちゃんと引く。
インテリジェンス~~~


国連関係の方の犯人は教育係のひとりで
横領、脅迫という、まぁ分かりやすい話。
それを裏で、揉めるように操ってたのがお嬢様。
ステラの最後の台詞の
「歪んだ性格は犯罪じゃないもの」というのが、エスプリが効いてて良い。

で、ゴキブリの方の犯人は
結局レストランのオーナーが、仲の悪いレストラン評論家がつけていたゴキブリのブローチ(……)を取り上げて、
で、ゴキブリは逃げてしまって棚の下に。
オーナーはゴキを殺そうとしてて
そこにゴキブリを愛して止まない従業員が入ってきて、ゴキブリを助ける為にオーナー殺害。という…

ぽっかーーーーーん。
ぽっかーーーーーーーーん。

事情聴取してるダニーが、徐々に距離を取っていく気持ちが痛い程わかる。
ゴキブリがいかに優れているかを熱く語る犯人。
その話を同じくらいの情熱を持って聞いてくれるのって
グリッソムさんくらいだよ……
だけど、グリッソムさんも最後には言う。

「だからって人殺しは許されない」

いやぁ…凄い話だった。
だけど、CSIシリーズでそれでも一番印象に残ってるのは
ベガスの着ぐるみ事件だけど。
アレを越える事件はまだないなぁ…

ところで、NY3の一話(だったと思うけど)
裸の男女が抱き合ってバンジージャンプする
バンジーセックスなるものをしてるんですが
あれって何??
気持ち良いの??

「誓って!バンジーセックスするのは私とだけだって!」とか言う…
そんな皆が皆、するもんじゃないと思うよ、シニョリータ…とか思った…

NYって変な街だなぁ…

(CSIシリーズは、街ごとに犯罪の毛色が違うのが面白いよね★)



拍手ありがとうございました★

拍手

PR

No.273|TVドラマComment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :