忍者ブログ

SPIDER DIARY

徒然なるままに…

[PR]

2020/03/30(Mon)10:48

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

ギャルとはなんぞや

2010/08/16(Mon)15:09

昔の写真が出てきて、親戚と閲覧会。
そんな中、写真の度に髪色の違う馬鹿な奴が写っている…

いや、自分なんだけど。

で、それを見た従姉妹の息子(小学一年生)が 『ギャルだ!』 と。

それ以降、ギャルのお姉ちゃん、みたいに呼んでくれるのだが…

自分の人生。ギャルとして生きてきたことは一回もないように思える…
というか、僕ギャルと名乗ったら、きっと本職ギャルの子に刺殺されるのではないだろうか?と不安すら覚える(笑)

元来、何故か(いや、なんとなくわかるんだけど)ビジュアルやってる人間はギャルと仲が悪い気がする。
ビジュやってる子は、ギャルが頭が悪いと決めつけて馬鹿にするし
ギャルの子は、ビジュしてる子がバカに見える。

当時、ビジュ全盛!てやってた時も僕の周りにはギャルの子を馬鹿にする風潮みたいなんがあったし
ギャルと遊ぶなんてとんでもない!て感じだった。
遊んでたけど…(付き合ってみたら楽しいと思うんだけどなぁ…)



さて。
ところで、ギャル=若い子なのは言うまでもないけれど(だから今、従姉妹息子にギャルと呼ばれるのは正直 『ぐはっ!』 となるのだけれど…)
若い子=お金がない、なのである。

なので、ギャルに流行すれば、自然と値段が下がるのである。
ビジュやってる子が好きそうなものでも、ビジュ系の店で買えば万超えるのがギャルショップでは数千円で買えたりする。
だから、ギャルの子に流行ってくれれば、万々歳。

侮りがたし、ギャルショップ!なのだ。



しかしなんにしろ、昔の写真。
頭真っピンクとかなんだけど…可愛いなぁ…この色…
金髪とかもギンギンだしな…
(まぁ、お陰さまで今現在ハゲを心配しなきゃなんない状況なんですが)

まぁ…きっとさ。ギャルになることは生涯ないと思うんだけど(死)
可愛いと思う。あの子たちは。普通に。
僕が男だったら、ギャルと付き合うかもしれん…けど、前髪ぱっつんの、おかっぱ頭のラバーボンテージ娘が一番好みだけれど(死)ああ!可愛い。



9月にBACKHORN新譜発売決定!!
ライブだーーーー!!
ライブだーーーーーー!!

拍手、ありがとうございます~

拍手

PR

No.178|未選択Comment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :