忍者ブログ

SPIDER DIARY

徒然なるままに…

[PR]

2020/04/05(Sun)01:25

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

ロミオ+ジュリエット

2010/10/06(Wed)16:14

romjuli.jpg

可愛い男の子が見たい気分で、なんとなくDVD棚を眺めてて
仕方ないので観ることに(……)

物凄い久々に観ました。
『ロミオ+ジュリエット』
とりあえず、この当時のレオナルド・ディカプリオは超可愛いよね。笑
この時は綺麗だなぁ…(…)

当時は然程思わなかったのですが、今現在のレオを知ってるだけに
ちょっと切なくなってしまう程に、この映画のレオは可愛い。

まぁ内容はシェイクスピア先生の話をそのまんま現代(…?)にしただけなので
まぁ、あの話です。

仲の悪い両家に生まれた、ロミオとジュリエットが出会って、恋に落ちて
すったもんだあって
お互いの関係を悲観して
死んだ。


ここまで原作に忠実にする必要はないんじゃないの??と思うほどに
急展開。
というか、原作よりも急展開に思える。
(ちなみに原作は出会って死ぬまで一週間やそこらの出来ごと…)
出会って恋に落ちて結婚まで、一日って…
凄くねぇ??

これが噂に聞く、ビビビ婚ってやつか??
今現在、こうゆうことするのってラスベガスの酔った人くらいだと思う(台無し発言)

台詞もちゃんと原作のシェイクスピア先生から使っているので
大仰で、時代めいてて、そこはかとなくクサイのだけど
こないだ宝塚でやってたロミオとジュリエットは普通に見れたことを考えれば
やはり現代世界だからか??
それとも監督バズ・ラーマンらしい演出の所為か??
(しかしバズ・ラーマン好きなんだけどな…)(ムーラン・ルージュは傑作だ!!)

久々に観ると、小道具のセンスがいちいち可愛くて、ドキドキする。
特に銃が可愛い!!
あとはジュリエットママンのクレオパトラドレスのコルセットを着るシーン。
素敵。
(そんなところばかり見る!!)


僕、シェイクスピア先生の言葉の羅列は大好きなんですが
実際シェイクスピア先生節で口説かれたら、噴き出して笑ってしまうなぁ…と痛感しました…

今も昔も僕にはこの映画を笑わずに見続ける技量(素養??)が足りてなさすぎるようです…
誰か、おらに乙女力を分けてくれ…


しかし、そんなレオよりも
その直後見た、CSI マイアミ5の三話の登場した少年タイラー君の美少年っぷりは異常。
最初からこっちを見ておけばよかった…(死)
この子、どんな大人に成長するのかしら…残念な感じにならないことを切に願う!!
(そういえば、CSIのベガスのファーストシーズンに、幼いダコタ・ファニングが出てて、当時まだ殆ど無名だった時代、あまりの可愛さに一目ぼれして彼女のことを調べまくったのも良い思い出…
タイラー君…調べてみようかしら…可愛すぎるーーーーーーー!!!!ぐはっ!天使のようだった…)

子供って良いなぁ…
見てるだけで癒されるや…

↓ちなみにこの子!!超可愛くない??男の子に見えん!!
名前はMax Burkholder君といいます。
可愛い、可愛い~~~~
parenthood---max-burkholder-16524qo.jpg

拍手、ありがとうございました★

拍手

PR

No.216|映画関係Comment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :