忍者ブログ

SPIDER DIARY

徒然なるままに…

[PR]

2020/03/30(Mon)09:29

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

A THOUSAND SUNS

2010/10/01(Fri)00:01

linkin.jpg

LINKIN PARK の四枚目。
正直かなり、か~な~り~、期待してたんですけども…

ああ……という結果に…

決して悪いわけじゃない。
だけど、やはり初期からのリンキンファンはちょっと違うなぁ…と感じるのではないか?と。
僕にとっては2nd のメテオラがやはりbestなのかもしれない…

1st の進化系が2nd のメテオラだとすれば
3rd を進化、世襲したのが今回の A THOUSAND~なのだと思う。

ロックではない。
メタルでもない。
昔からミクスチャーを多様するバンドだったけど、その率も上がってる。
(ギターは何処だ??て思うほどに)
シャウトもあるし、ラップも健在。
ところどころ、吃驚するような角度から攻めてくるメロディ、手法も健在。
歌詞のメッセージ性の高さも相変わらず。

だけど違うんだなぁ…

サントラとかで提供している曲を見る限り、初期のリンキンパークのような曲も書けることは証明している。
だけど、きっと彼らがこれを制作して、発表した、ということは
このアルバムが答えなのだろう。
方向性とか、音楽性、やりたいことの。


メテオラの、目が覚めるような、はっとするようなカッコイイ メロディラインを恋しく思うけれど
今回のアルバムの曲の中に、散りばめられた疼くようなメロディラインを聴くと
やはりこれからも聴いてしまうんだろうなぁ…と思う。

本当に賛否両論、別れるアルバム。
絶賛する人も勿論いると思う。

けど僕的にはイマイチかも…
聴き続けてたら、また評価が変わってくることもあるとは思うけど。
初期リンキンが好きな人はビミョーって言うだろうし
3rd の評価が高い人からすれば最高かもしれない。
勿論初期のファンの中でも、良い!!て思う人もいると思う。
(まぁ、それでいったらどんなアルバムもそうなんだけど)


ううむ。難しい。
来週のジャミロクワイはスッキリ、最高!!て思えるアルバムだったらいいなぁ…
年末のフーバスタンクも期待。



拍手、ありがとうございました~~~

拍手

PR

No.213|音楽のことComment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :