忍者ブログ

SPIDER DIARY

徒然なるままに…

[PR]

2020/03/30(Mon)10:13

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

自然は思い通りにならない

2010/04/18(Sun)22:16

アムステルダムより帰国予定の親友が、アイスランドの火山噴火によって帰ってくることが出来なくて
折角、みんな揃って墓参り出来ると思っていたのに、結局今年も誰かが欠けてる墓参りとなりました。

墓参り。
あんな片田舎に、あんな派手な集団。
ちょっと、新興宗教っぽい何かを感じる。

銘々が好き勝手な格好(というより、好きでたまらない格好)をしよう、というコンセプトな今回の墓参り。
僕は本当はパンクしたかったんですけど、ちょっと当日あまりに寒くて(死)
ゴスることにしました。
マーブルの姫袖ジャケットに、白いウィッグ。シルクハットに、ブーツを合わせて。
随分と久々にゴスした気がします…

友人たちも思い思いに、目に楽しい異様な集団。

仲間に入れて欲しい、と。
こんなに楽しそうなら死ななきゃ良かったと。
化けて出てくるような。
そんな出で立ちで行こう、がテーマだったので
他に墓参りしてる人もいなかったので、結構派手に騒いでしまいました…

後悔すればいい。
僕たちは決して許さないから。

絶対に許さないから。


さて。
本来なら、日曜は帰国した親友と造幣局でも見に行こうか、とか言ってたんですけども。
予定は狂いまくって、なんだか親鸞聖人の750年特別法要?とかいうのがあるみたいなんで
父と姉と一緒に祖母の法要に京都に行くことにしました。
連日墓参りかよ!!

歩いてたら暖かいけども、じっとしてたら寒い今日。
法要中、凍え死ぬかと思いました…
基礎代謝が下がってるので、どうしても体温維持が出来ない。寒い。
本堂で法要するよりかはマシなのかな?
板張りは冷えるから。
しかし屋外はやはり寒いですよ。

ついでにお花見もしまして
今回は仁和寺に行って、それから法要を受けて、六波羅蜜寺→摩利支尊天を通り抜けて(死)建仁寺を見学する、という観光コースで(笑)
仁和寺は今がちょうどです!
凄かった!
やはり花見には行かないとね!
詳しい観光内容はまた旅日記としてUPしたいと思うので…

体力が残ってたら月曜に造幣局行こうかな、と思ってたんですけど
今の段階でかなりグロッキーなんで(体力、本当にないなぁ…)諦めようか、と。
うう…

しかし親友に会えなかったのが、かなりショックだったのか(笑)
なんか気がついたら小説を一本書き仕上げてました…
あの時間のない中、一体何が起こったんでしょうね…
寝坊した時の朝の準備のようだ…
(通常の3倍以上のスピードで動くよね!あの動きが常日頃から出来るのなら、もっと朝はゆっくり出来るはずなのに…惜しい)

アイスランドの火山は一向に落ち着かないみたいですね…
まぁ、安全に越したことはないので。無理をして飛んでくれなくてもいいんだけども。
だけど、こないだ落ちたポーランドの大統領機。
お亡くなりになったポーランドの大統領夫妻の葬儀に、各国の代表が火山の影響で参加出来ない、ていうのはちょっと考えてしまいました。
しかし、今回のこの事故でカティンの森がもっと知られるようになれば、それはそれで良いことだと思います。
(勿論、お亡くなりになったこと。事故自体はとても遺憾なことですが)

カティンの森は、教科書で教えてもいいくらいのことだ、と思うんだけど。
そして、やはり思ってしまうのは
さて。本当に事故だったのだろうか。

ロシア…
ロシアだもんなぁ…(死)

プーチンさん、て本当にボルゾイ(犬)に似てるよね。
かっちょいい。
ところで、この人。虎、倒してましたよね…(死)

ロシア語を聞くと、なんだか落ち着くのですが。なんででしょうかね?

なんか、眠たくて何書いてるのかよく分からんくなってきた…
それでは、今寝たら胃もたれ必至ですが、後悔は明日することにして眠りたいと思います…

拍手、ありがとうございましたん★

拍手

PR

No.99|未選択Comment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :