忍者ブログ

SPIDER DIARY

徒然なるままに…

[PR]

2020/03/30(Mon)10:50

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

そして誰もいなくなる

2010/05/30(Sun)17:19

偉人がどんどんお亡くなりになっていく、て書いてすぐに
slipknotのポール・グレイの訃報が飛び込んできて
数日、サバスで生きていくつもりだったのが急遽slipknotに。
どっちも好きだけどさ…

ということで、今日は友人の店で追悼会という名前の酒宴です。
プロモをスクリーンで観て、大音響で音楽かけて、語り明かそうと思います。

まぁ、人なんて
今、この瞬間でも誰かは死んでるわけで
偉人だけがこの仕組みから隔離されてるはずもなく
同じように
これだけは万人平等に(死に方はそれぞれ、死に至る経緯はそれぞれなれど)訪れる。

しかしその命と言うものは、誰が何と言おうと
その価値に差はあるのです。

そこらで野垂れ死んでいった命と、数百年残る芸術を残した命と一緒なはずがない。
尊いものだ、という考え方は理解できるけれど
その尊いものをどう使うか、で価値は変動し決して不変ではない。

命だから大切、なんていうのは
なんだか違うと思うのです。


まぁ、僕は死刑賛成派なので。
裁判員に選ばれれば、容赦なく『死刑』を求刑するつもりではありますが(そうゆう人は面接で落とされるらしいですけど…猫被ろう)


ん?なんか話がずれてきた…
とりあえず、ポール・グレイはまだ死んじゃダメだった!てことだ!
子供生まれたんだっけ…?
まだ妊娠してるんだっけ?奥さん…

幸せいっぱいだったんだ!
居たたまれないや…


slipknotのメンバーが追悼で『ポールは『愛』だった…』て言ってて
ちょっと泣きそうになった…

ああ、くそう!
来日しないかな…

拍手

PR

No.123|未選択Comment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :