忍者ブログ

SPIDER DIARY

徒然なるままに…

[PR]

2020/03/30(Mon)08:58

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

精製水

2011/10/12(Wed)02:21

こんにちは。随分とお久しぶりしてます。
というか、久々にサイトチェックしました(死)

メッセくださった方も、ありがとうございました!!
また返信させていただきます!!

そして久々な日記なのですが…

まさかの精製水です。


ちょっと前?に何かで話題になって
周辺でちらほらと、「どうなのよ??」となってたのですが
うちの美容番長の元エステティシャンが実行して、大絶賛。

騙されたと思って、と勧められて
騙されたくないなぁ…と先伸ばしにしてたんですが
この度、使用してみました。

結果は



素晴らしい!!



まず、精製水って不純物を取り除いた、純粋な水のことなんですが
薬局では500mlで百円しないくらいで売ってます。
(大体コンタクト用品のところにあります)
(コンタクトの洗浄とかに使用するので)

で、この精製水。
スプレーボトルに入れ替えて、髪に吹きかけて乾かせば、物凄いサラサラになります。

塗るトリートメントとか
スタイリング剤とかありますが

充分、これで代用可能!!


で、調べてみると、精製水。
自分で化粧品を作ったりする人は、これを元にするので
まぁ純粋な水だし、肌につけて悪いものじゃない…と思ってたんですが
プレ化粧水に使える!て記事を見付けまして

まぁ、肌は丈夫な方なのでモノは試し、と
化粧水をつける前に、そのまま顔にスプレー→適当にパッティングして
その後、普通に化粧水つけたら
いつもよりも毛穴が目立たなくなるのが、早い!!

化粧水導入液の代わりにもなるのか!!!と目から鱗。

というか、調べたら、精製水だけでコットンパックしてる人とかいて

化粧水代わりにも使えるの??

精製水、すっげ!
てか、水、すっげ!!と大興奮。

百円もしないのに!!
なんかちょっと色々、騙された気分(笑)


まぁ、化粧水とか、肌から吸収出来るケアは
本来の2%程度に過ぎない、というのが本当らしいので
食生活とか、生活習慣をきちんとしていたら、別に高価な化粧水に頼らなくとも…
頼ったところで、所詮2%、と皮膚科医も言ってたので
そう考えると、精製水で効果が出るなら安くても良いのかなー…とか思ったり。

まぁ切り替えきる勇気はまだないですが!!


肌につけるのは…て人も
精製水+スプレーボトル(100均)でも、そんな出費じゃないので…
スタイリング剤代わりにでも、挑戦してみては??

美容番長は、
お風呂上り、髪を普通にドライヤーで乾かした後、
もう一回精製水で結構ぼとぼとになるくらい濡らして
再びドライヤーで乾かす、てことをしてました。

僕はショートなので、適当にタオルで拭いてたら半乾きくらいにはなるので
そこに適当にスプレーして、ドライヤーという感じ。
面倒なら、半乾き→スプレー→そのまま放置みたいな日も(死)

それでもサラサラよ!!!★


ちょっと感動したので、つい日記にUP!!


拍手、ありがとうございました!!
続きはメッセ御礼~






>Kさん 

こんにちは!!ミッシェル!!ミッシェル!!
確かに店に二組(しかもガン見)はキツイですねww
けど羨ましい!!!羨ましいです!こんちきしょう!!wwww

最近の若い人はミッシェル、解らない人もいるんでしょうね…(ほろり)
ジェネレーションギャップというか、なんというか…
自分の青春時代のアーティストは殆ど解散とか、活動休止とかしてるのが
寂しい限りです……ううう。

リクエストもありがとうございました!!
個人的にも、あのシリーズ(というのか??)は好きなんでw
また構想を練ってみますねー

気長に??待ってて下さい★
最近、創作に時間を取れてないので、若干欲求不満気味なので
多分、書くとしたら一気に書いちゃいます★
楽しそうだー



>匿名さま

ラー子、お褒め、ありがとうございます!!
カッコ……良いですか…??いやぁ……恐縮ですが、万歳三唱ですww
パパンもお好きなんですね!!
同士ですね!!
また、お時間都合の良いとき+暇な時にでも覗いてやってください★



他の方も拍手、ありがとうございました!!
ラブ!!
らーーーぶーーー


拍手

PR

No.359|ファッション関係Comment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :