忍者ブログ

SPIDER DIARY

徒然なるままに…

[PR]

2020/03/30(Mon)10:16

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

手のひらと陽だまりと

2011/02/10(Thu)22:52

02  10  ダイ 『novel』 に 『手のひらと陽だまりと』 UP

バレンタインということで、今回は何故か。
僕の中の欲望に正直に、バラン×ソアラだったり。
需要ないね…(遠い目)
いや、まぁいつものことだけど!!

とりあえず、さらりとオリジナル設定てんこもりな内容になってます(死)

まず、ソアラさんには三人のお兄様がいる。
まぁ流石に一人娘だったら、あの行動は如何せんダメすぎると言うか…
周りの警戒心のなさ具合が恐ろしいので…
王位継承権は真面目な長男が持ってて
学者肌で内気な次男
そして体育会系な三男。
三人とソアラさんは年が少し離れてて、年の離れた可愛い妹+末っ子ということで
まぁなんだかんだ言って甘やかされて、溺愛されて育った人なんだ、と。
それで、とんちんかんな嫌な女にならなかったのは、国民性+教育ですな。
と言うことで、確かに王女なんだけども、政治介入とかは必要ないので比較的自由にのんびり生活してる。

うちのバランパパンはソアラさんに拾われて、約二年ばかりアルキードに滞在してます。
(いや、流石に知りあって数カ月で手を出して、妊娠させて…はイヤすぎる…)
で、二人で駆け落ちして、ダイを産んで…
大体、三年間の逢瀬。という設定。
ここの部分を書きたいのーーーーーーーー!!!

勿論、バランパパンも一目惚れだったわけだけど
そう言った感情を抱いたこともないし、考えたこともないから最初はよくわかんなくて
ソアラさんも一目惚れで。
最初というか、バランパパンが 『ああ、これが世に言う恋愛ってやつか??』 と自覚するまでは
結構、ソアラさんが頑張って押しまくりな(だけど彼女も内気で健気なので、控えめだけども…それでも毎日お見舞い★みたいなね)
自分の気持ちに気がついてからは、パパンはダイ大界1甲斐性のある男なので(笑)
へたれってなんですか?みたいな。
それこそ、アバンの使途は師匠も含めて全員弟子入りしたらいいよ、みたいな
男気溢れる感じで仲良くラブラブしてくれるのだ、と。

ああ、書きたい。
(誰も読まんって。)

ちょっと妄想で、はぁはぁするけど(死)
いいなぁ。そうゆうの。

ダイから見たら 「…ええ?」 みたいな感じだけど
ラー子から見たら、自分の両親もバカップルだったので夫婦ってこんな感じでしょ?みたいな。(大いなる誤解)
そこで食い違う兄弟の反応のギャップとかも書きたい。


バラン×ソアラはロマンだと思う!!!
ってか、パパンって男前だと思う!!

そして結構、かなり鬱陶しい+面倒臭い性格だと。
(負けず嫌いで、くどくて、屁理屈をこねて、思い通りにならないと不機嫌になる)
男前じゃなかったら、ぶん殴ってるね!!



勢いに任せて、一気に書き仕上げてしまったけれど
とっとと書きかけの雹ちゃんのイラも仕上げたい。

創作意欲が旺盛なことはいいことだね★



拍手、ありがとうございました★
これからも頑張ります~~~

拍手

PR

No.291|サイト更新履歴Comment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :